Exhibitions

展覧会やイベントの情報をご覧いただけます。

展覧会 2021年10月19日(火)~ 2021年10月31日(日)

椋木美穂・野村美博 写真二人展「~ギリシャ独立200周年記念写真展~まだ見ぬギリシャへ」

ごあいさつ

ギリシャをフィールドとして撮影を続けている私たちが、その魅力を発信するための二人展を開催する運びとなりました。

ギリシャと言えば、パルテノン神殿などの遺跡や、青と白で彩られたサントリーニ島などの景色を思い浮かべる方も多いことでしょう。
この写真展では、そのようなよく知られた風景から一歩踏み込んで、何気ない日常生活の街角や、地元の祭り、スポーツなど、二人がそれぞれ独自の視点で撮影した作品を展示します。
今まで見たことのないギリシャの景色に気づいていただくことができれば、私たちにとっての大きな喜びです。

特に、これまでほとんど紹介されてきていない伝統的なカーニバルについては、もっとも多くの作品を展示しています。
スキロス島に古くから伝わる《アポクリエス》(椋木)、北ギリシャのナウサで行われてきた《イェニチェリとブーレス》(野村)に、ぜひご注目ください。

最後に、快く後援を引き受けてくださいました駐日ギリシャ大使館と日本ギリシャ協会の皆様に心より感謝いたします。

椋木 美穂・野村 美博

プロフィール

椋木 美穂(むくのき みほ)

1983年 東京都生まれ
2003年 日本写真芸術専門学校卒業 樋口健二氏に師事
2006年 念願のギリシャへ撮影に向かう
2008年 ギリシャのスキロス島でたくさんの職人たちと出会い、伝統を受け継ぐ彼らの姿に魅了される
2009年 スキロス島で古代から続く祭りを撮影する
2006年以降、ギリシャの人々や風景、猫などの撮影を続けている
<写真展>
2011年 『Απόκριες(アポクリエス)ギリシャ・スキロス島の奇祭』 オリンパスギャラリー東京・大阪

野村 美博(のむら よしひろ)

1964年 東京都生まれ
小学生の頃、山岳写真を趣味とする祖父より望遠レンズとカメラを譲り受け、独学でスポーツ写真を撮り始める
2001年 初めてギリシャを旅行し、ギリシャの人々の温かさにふれ、毎年ギリシャを訪れ撮影するようになる
2017年 ギリシャのヴォロスでFINA水球 第12回世界ジュニア選手権大会【女子】を撮影する
2020年 ギリシャのナウサで伝統的なカーニバル「イェニチェリとブーレス」を撮影する
水谷塾15期生
一般社団法人日本スポーツ写真協会会員

アクセス

〒135-0041 東京都江東区冬木22-32 森芳ビル1階

M16 Gallery

〒135-0041
東京都江東区冬木22-32 森芳ビル1階

アクセス:東京メトロ東西線 門前仲町駅 1番出口から徒歩8分
東京メトロ東西線 門前仲町駅 5番出口から徒歩10分
都営大江戸線 門前仲町駅 6番出口から徒歩10分

営業時間:Gallery 11:00〜19:00(展示最終日は16:00まで)
SHOP 11:00〜19:00

定休日:月曜日(祝日の場合も休館)(夏季、年末年始の特別休業有り)

Tel:03-6240-3095 Fax:03-6240-3096

■ 東西線から
1番出口を出て深川不動尊赤門を背に左へ、一つ目の信号(青果店が有り)を左へ直進し高速道路下を過ぎ3つ目の信号を渡って(ファミリーマート)を右へ喫茶店ヒロユキの前を過ぎ左手となります。

■ 大江戸線から
6番出口を出ると赤札堂があり右手に見える高速道路下を通り、一つ目の深川一丁目交差点を渡り右へ曲がる。道なりに直進、1つ目の信号(ファミリーマート)を渡り喫茶店ヒロユキの前を過ぎ左手となります。

■ お車で
お車でお越しの際は近隣のパーキングをご利用ください。
ギャラリー付近のパーキングはWebに掲載しております。